スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EXCELを別ウィンドウで開いて、並べて見る方法  このエントリーをはてなブックマークに追加

EXCELって細かい所が気が利いていませんよね。

EXCELのウィンドウを並べる

EXCELで2つのファイルを開いて、ウィンドウを並べて作業をしたいことがよくあります。
1つ目のファイルを開いて、2つ目のファイルを開こうとすると、普通は同じウィンドウで開いてしまいます。

EXCELのウィンドウを並べる
EXCEL2003の場合は、ウィンドウ(W)→○○を並べて比較 で縦に並びますが、イマイチパッとしません。
例えば、2つのモニタ(マルチモニタ)を使っている方なら、それぞれ別ウィンドウで出て欲しいですよね。

そこで、簡単な手順で別ウィンドウで開く方法を御紹介しましょう。

A.xlsと、B.xlsの2つのファイルを、別ウィンドウで開くことにします。


1.A.xlsを普通に開く

2.スタートメニューからEXCELを起動、またはデスクトップのEXCELアイコンをダブルクリック

3.別ウィンドウで新規ページが開く

4.新規ページに、B.xlsをドラッグアンドドロップ


意外に簡単に実現できます。
お試し下さい。

スポンサーサイト
( 2012/10/01 11:00 ) Category Windows | TB(0) | CM(0)

ATOKが月額300円で実質使い放題!  このエントリーをはてなブックマークに追加

ATOKファンの方、必見です。

ATOK Passport

ATOKのとてもお得な月額プランが出ました。
たったの月300円で、自分が使うPCやAndroid携帯10台までインストール可能です。

○ATOK Passport
http://www.justsystems.com/jp/products/atok_passport/

普通にATOKを購入すると、1万円近くします。
1万円あれば、このプランで約3年間最新のATOKを使える計算になります。


MS-IME(Windows標準の日本語入力ソフト)も大分賢くはなったと思いますが、10分も使っているとイライラしてきます。
そうです、未だに変換効率がイマイチなんです。
Google日本語入力も試しましたが、MS-IMEよりはマシですが、まだATOKには及ばないようです。


私は一太郎4.2時代(今からもう20年以上前!)からのATOKユーザです。
毎年ではありませんが、数年に一度ずつ買い換え、今もATOKを愛用しています。

そして、Windowsパソコンに、Macbook、そして、Android携帯と、ATOKが出ているデバイスは一通り所持しています。
いつ頃からか、WindowsとMacのセットパッケージが販売されるようになり、このパッケージを購入して使用していますが、Android版は大分悩んで購入をためらっていました。

今回のこの月額プログラムは、私と同じような境遇の方にぴったりです。
最大10台までなら、Windows,Mac,Android関係なく、まとめて月額300円で利用可能です。
そして、常に最新バージョンが利用可能。
間違いなくお薦めできると思います。

ATOKを含め、ジャストシステムは、昔からいわゆるコピー対策がゆるいソフトが多かったようですが、それ故、私は逆にしっかり購入してきました。(世の中にはそうでない方も多数おられるようですが…)
余計なお世話ですが、売上や株価も低迷しているときに、主力商品でこんな製品を出しても大丈夫なのかと、勘ぐってしまいます。

地方の徳島で生まれ、日本人にぴったりフィットして賢いATOKを、今後も長く使っていきたいと思います。



ATOK 2011 for Mac + Windows 通常版ATOK 2011 for Mac + Windows 通常版
(2011/07/08)
Array

商品詳細を見る

( 2011/11/26 07:00 ) Category Windows | TB(0) | CM(0)

”面倒な操作無し”に起動が遅いWindowsXPを高速化する方法  このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、まだWindowsXPのパソコンを使っていますか?

高速化


WindowsXPの登場からちょうど10年が経過しました。(2001年11月16日発売でした)
WindowsXPは、Windows95や98、黒歴史のME等々と比べると、非常に安定して軽くていいOSです。

後発のWindowsVistaが奮わなかったため、そのまま同じパソコンを長期間使用している方が多いと感じます。
登場から長い期間経過してしまったため、それゆえ起きる問題も色々あります。

WindowsXPパソコンを使っていて、購入当初と比べて起動が遅くなったと感じる方はおられませんか。
そこそこ早いCore2世代を使っていても明らかに起動が遅くなっているパソコンを沢山見てきました。
理由は色々ありますが、よく言われるソフトの入れすぎだけが原因ではないようです。

そんな方のために、比較的安全で簡単にできる高速化の方法をまとめました。
ただし、使用者の環境によっては、今までできていた事ができなくなる可能性もありますので、各自の責任において実行をお願いします。

なお、下記は”簡単かつ効果の大きいもの順”になっています。
上から順に試して、飽きたらそこでやめても大丈夫です。


1.WindowsUPDATEログの削除

操作:マイコンピュータ→cドライブ→windowsフォルダ→SoftwareDistributionフォルダ→DataStoreフォルダ→中身を全て消す

下記フォルダ内はWindowsXPのUPDATEログが溜まっています。
c:\windows\SoftwareDistribution\DataStore
起動時にこのファイルにアクセスするらしく、ここのファイルが肥大化すると遅くなる原因になります。


2.不要なサービスの停止

操作:スタート→ファイル名を指定して実行→msconfig→[OK]ボタン→"サービス"タブ→”WebClient”、”Windows Image Acquisition (WIA)”のチェックを両方とも外す→[OK]

・WebClient
・Windows Image Acquisition (WIA)
この2つのサービスが、Windowsの動作を遅くすることがよくあります。
WebClientはWebDAVによるアクセス、WIAはデジカメとペイントソフトを繋ぐサービスを提供しています。
これらの言葉をみてピンと来なければ、止めてしまっても構いません。
なお、msconfigを使った操作は誤るとシステムへの影響が計り知れないため、パソコンに自信のない方はこの項は飛ばしてもらって構いません。


3.デスクトップのアイコン整理

操作:不要なアイコンをごみ箱へ。必要なファイルはマイドキュメント等へ

アイコンが多くなると、起動が遅くなります。
特に、NAS(LANディスク)等の、ネットワークの先にあるフォルダへのショートカットは、起動を遅くする要因になりがちです。


4.スタートアップの整理

操作:スタート→プログラム→”スタートアップ”の上でダブルクリック→不要なアイコン削除

見覚えのないアイコンは削除してしまいましょう。
多くの場合、ここのアイコンを削除しても、Windowsが起動しなくなるような深刻なエラーにはなりません。
昔使っていたプリンタのステータス表示ソフトみたいなものがあれば、真っ先に消しましょう。
削除が心配でしたら、一旦デスクトップにアイコンを移動して、不具合が出たら反対の操作をすると、以前の状態に戻ります。


5.不要なアプリの削除

操作:スタート→設定→コントロールパネル→プログラムの追加と削除

上から順に、使っていない不要なソフトを消します。
どれを消していいかわからない場合は、”昔自分で入れたけど、今は使っていない”ソフトのみを消します。

起動とは関係ありませんが、ブラウザのツールバー関連(Yahoo!ツールバーや、Googleツールバー、中華系のツールバー等々)は、ブラウザ起動を遅くする上に、インターネットの接続を遅くする要因にもなる事があるので、使わなければ全て削除してしまいましょう。


6.最後にデフラグ

操作:スタート→アクセサリ→システムツール→ディスクデフラグ→最適化

上記が終わったら、ディスクのデフラグをしましょう。
デフラグをする前に、下記に入ったファイルを削除すると、HDDの空きが多くなって最適化が進みやすくなります。
・ごみ箱
・C:\Temp
・C:\Windows\Temp
・C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Local Settings\Temp

上記以外は、下記リンク先をどうぞ。

○Windows XP簡単ディスク・ダイエット術11のポイント
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/xpdiet/xpdiet_01.html


( 2011/11/16 18:00 ) Category Windows | TB(0) | CM(0)
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
27位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。