スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安くてお得なエントリー機。FinePix AX250レビュー  このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで買いました。FinePix AX250。

FinePixAX250

細かい特徴は以前の記事をごらんください→以前の記事

この機種、マイナーかつエントリー機種すぎて、どこにもまともな紹介記事が見つかりませんでした。
この価格帯のカメラを買う人は、わざわざレビューを読んで買うようなことはしない・・・ということですかね。

250枚ほど撮影しましたが、思った以上の機能と十分な画質でした。
総じてコストパフォーマンスは高いです。
カタログスペックはメーカーページでわかるので省きますが、全体的な使用感もなかなかのものです。
このあたりはやはりエントリー機とは言え、一流メーカーの製品であることを感じられます。
FinePixAX250

厚さは、厚くもなく薄くもなくといったところ。単三電池が使える割には頑張ってます。
FinePixAX250

電池とSDカードは底部から入れます。
アルカリ電池も使えますが、エネループももちろんOK。
本体に付いてきたアルカリ電池で撮影してみたところ、ほとんどフラッシュ無しで250枚+動画10分くらい取りましたが、まだ電池残量のゲージは2つ残っています。(最大3つ)
FinePixAX250


起動速度は爆速とまでは言わないものの、電源ONで1秒前後で撮影可能になります。
この手のエントリーモデルの使い方として、常に持ち歩いてちょっとしたスナップを写したいタイミングで撮れるということが重要と思いますが、この起動速度ならば十分役目を果たしてくれます。

フォーカススピードは価格なりですが、早くはないものの外れやすかったりということはありません。一般的なコンデジ並みの精度は持っています。
フォーカス中に本体からメカニカル音がジジジジとしますが、FUJIの他機種もこんな音がしていたので、こんなものでしょう。
メーカーHPになぜか謳ってない、顔認識機能もしっかり付いています。若干認識自体は甘い感じがしますが、顔を見つけると四角で囲ってくれます。

画質はかなり頑張ってくれている感じです。FUJIの発色が好きな方なら、十分満足できると思います。
当然のことですが、携帯のカメラとは比べものになりません。
ISO400までの撮影なら、細部のディティールもコンデジの高級機に引けをとりません。
液晶モニタではかなり派手に樽型を見せてくれますが、撮影後の画像には強烈に補正がかかっており、ほとんどまっすぐな画像が生成されます。

FinePixAX250
樽はかなりしっかり補正されています

室内などでの撮影では、平気で1/8秒程度までシャッタースピードが落ちますが、両手でホールドすれば、ほとんど失敗無く撮影できました。
AX250は電子式手ぶれ補正とのことであまり期待していませんでしたが、これなら十分実用範囲内です。

そして、やはり気になる高感度撮影。
サンプルを用意しましたが、fc2の制限で500KBまでのファイルしかアップロードできません。
仕方なくできるだけ元画像の風合いを残すように500KBギリギリのファイルサイズに圧縮しました。
JPEG独特の色の乱れやモアレはみられるものの、思ったほど劣化していないので、参考になると思います。
ISO400までは十分実用範囲内で、ISO800になると等倍で見るとキツくなってきます。
AUTOで撮影すると勝手にISO800までは増感するので、暗いところでオート撮影した写真は、それなりの写りと思って下さい。
偽色の発生や色ノイズについては、ほどよく補正されているため、ほとんど不満はないです。

FinePixAX250
ISO100

FinePixAX250
ISO200

FinePixAX250
ISO400

FinePixAX250
ISO800

FinePixAX250
ISO1600

FinePixAX250
ISO3200


最後に、必ずしておきたいことを1つ。
SDカードのフォーマットは、必ず本機上で行いましょう。

今回、PQIのClass10 8GBのSDHCカードを使いましたが、書き込みはまだ許せるものの、起動が非常に遅く、残念な気持ちになりました。
ところが、SDを抜いて起動すると、起動速度が数倍アップ。
もしやと思ってSDカードを本機でフォーマットすると、SDを抜いたときと同様のスピードで起動するようになりました。

他のデジカメでも同様な事例を見たことがあるので、SDカードなどの記録メディアは、使用する機器上でのフォーマットが鉄則です。
今回それを改めて感じることができました。

お買い得な本機。
Amazonでは価格が上がったり下がったりしているようですが、6,980円で見かけたら即買いしても後悔しないと思いますよ。

FX-AX250S FinePix AX250 シルバーFX-AX250S FinePix AX250 シルバー
(2010/10/23)
富士フイルム

商品詳細を見る

スポンサーサイト
( 2011/01/26 22:08 ) Category 写真 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
27位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。