Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

パソコンで節電をする方法  このエントリーをはてなブックマークに追加

今やパソコンは仕事にも家庭にも必需品となっています。

Live Audio Streaming Second Life
Live Audio Streaming Second Life / cogdogblog


パソコンが消費する電力は年々減ってはいるものの、オフィスで消費される電力において、パソコンが消費する電力はかなりの割合を占めています。
電力需要を抑えるために、パソコンの節電設定はかなり効果的です。
今夏の計画停電防止に向けて、パソコンの節電設定を行いましょう。

節電設定はパソコンのスタンバイ機能や休止機能を利用することが多いです。
しかし、インストールされているソフトやハードによっては、スタンバイ機能を使うと正常動作しなくなるものもあります。
もし下記設定を行って問題があるようでしたら、元に戻してご利用下さい。
事前にスタンバイを手動で行って、無事に復帰できるか試してみることをお薦めします。

特に、長い期間利用しているパソコンになればなるほど、スタンバイでトラブルを起こす率が高くなります。
復帰に失敗するようでしたら、手動設定で、スタンバイを利用しないようにした上で、消費電力を減らす設定をしましょう。


○Windows PC 自動節電プログラム - Microsoft
http://support.microsoft.com/kb/2545427/ja?sd=gn
パソコンの節電


Windowsを使用しているPCならば、パッチをあてるだけで自動で節電を行うことができます。
このパッチを当てることで実現できる節電の内容は次の通り。
パソコンの節電


○OptimalGreen - 株式会社オプティム
http://green.optim.co.jp/
パソコンの節電


ユーザの利用時間帯を判断した上で、自動でOSの設定を最適な省電力設定にしてくれるプログラムです。
また、省電力の状態を可視化して表示するため、どのくらい省電力になったか利用者がわかるのが特徴です。


○手動での節電設定


少しパソコンが分かる方ならば、自分の事情に合わせて省電力設定を行いましょう。
設定の方法は次の通りです。

画面例はWindowsXPです。他のOSでも同様な設定がありますので探してみて下さい。


1.コントロールパネルを開いて、”パフォーマンスとメンテナンス”をクリックします
パソコンの節電


2.”電源オプション”をクリックします
パソコンの節電


3.電源設定を、下図のようにします。細かい数値は各自調整して下さい。
このとき、スタンバイからの復帰に失敗したことがある場合は、”システムスタンバイ”を”なし”にした方が無難です。
逆に”システム休止状態”から復帰できなくなることは少ないですが、復帰までに時間がかかるので、要注意です。
パソコンの節電


あまりに不快な設定にしすぎて、イライラすることで、アツくなっては元も子もありません。
無理のない範囲で設定の調整を行い、継続した節電に心がけましょう。


関連記事
( 2011/06/02 00:12 ) Category Windows | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
28位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。