Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

ジョジョの奇妙な冒険  このエントリーをはてなブックマークに追加

インパクト強いですね。この人の漫画は。

独特の言い回しと、独特の立ちポーズ。そして、デスノートを思い出させる知的な展開。(ジョジョの方が先だけど)
Web上でもAAなどでネタにされまくっているところからしても、人気の度合いとその特徴的な個性がうかがえます。
私も以前読んでいたにもかかわらず文庫版を買ってみたりと、この作品は人を魅了してやみません。

思い起こせば、私が文庫版の漫画を買ったのは、ジョジョと北斗の拳だけかもしれないです。
北斗の拳は、版権スロットがヒットしてから、ブームが再燃しましたね。
ラオウ昇魂式とか、何か訳の分からないイベントをしていたような・・・。

話をもどして、ジョジョシリーズは息が長いです。
私の子供の頃からジャンプに連載していたはずなのに、今でも新刊が出ているとかいないとか。
膨大な巻数が出ているので、全部を読破するのは大変ですが、もし万が一読んだことが無い方がおられましたら、この機にさわりだけでもどうぞ。損はしません。

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫(コミック版))ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫(コミック版))
(2003/06/12)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


ランキングに参加しています!

関連記事
( 2010/11/16 23:34 ) Category 書評 | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。