Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

WindowsHomeServer2011でBattleField3を遊ぼう!  このエントリーをはてなブックマークに追加

バトルフィールド3、面白いですよ。

WHS2011でバトルフィールド3


悪友に誘われてバトルフィールド3を始めました。

舶来物のFPS、なんであんなに売れているんだろうかと思っていましたが、実際やってみると面白いです。
ところが、ゲームによるかもしれませんが、最新ゲームをPCでプレイしようとすると、かなりの高スペックPCを要求されます。
かといってPS3やXBOX等のコンシューマ機では、結構きつい制限が待っていたりします。

例えば、今回のお題であるバトルフィールド3では、コンシューマでは同一マップの対戦人数が制限されています。
また、当たり前ですが操作がコントローラになります。素早く照準を合わせようと思うと、マウスの操作性にはかないません。

ということで、今回はPC版の導入を検討しました。
しかし、本ブログ主、あきのPCは、3年前に買ったCore2QuadにGeForce9600GTにWindowsXP。
動作要件を見ていると、CPUはなんとかなりそうなものの、グラボはやっぱり足りそうにない。

そんなこんなで、こんな最新ゲームが動くのか少々不安でしたが、YouTubeにはGeForce9600GTで動かしている映像もあったため、インストールしてみることにしました。


まず、最初に引っかかったのがOS。
DirectX10以上が必要なため、WindowsXPでは動きません。
かといって、Windows7ってOEMでも1万以上するよなぁ…と悩むこと30分。
以前、WindowsHomeServer2011がWindows7相当で動かせるという記事をどこかで読んだ記憶があったため、アマゾンで6,000円台のWindowsHomeServer2011を買うことにしました。

Microsoft Home Server 2011  日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】最速導入ハンドブック付Microsoft Home Server 2011 日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】最速導入ハンドブック付
(2011/09/01)
Windows

商品詳細を見る


買ったのはこれ。
IOデータのLANボード付きで、6,511円でした。
実際にはWindows7相当と言うより、WindowsServer2008相当らしいですがキニシナイ。

バトルフィールド3もアマゾンでついでにポチッと。

バトルフィールド 3バトルフィールド 3
(2011/11/02)
Windows

商品詳細を見る



そして、無事に届きました。

LANボードは取り付けたような気がするということにして、早速OSの入れ替えを始めました。


…記事にするつもりが無かったので、写真を撮ってなかったことが悔やまれます…。


バックアップに数時間。OSインストールが1時間。
ドライバを順番に入れて、ここまでは比較的順調に……バックアップに時間取られすぎて、その日の作業は終わり。
ちなみに、ドライバはWindows7 64bit用がそこそこ入ります。
物によっては、きちんとOSを自動誤認して入れてくれる(それで動く)ものもあるので注意を!?


次の日、気を取り直して、バトルフィールドをインストール開始しました。

DVD2枚はさすがにインストールだけでも時間がかかります。
数十分待って起動!




エラー!



何度やってもエラー!




Originがreinstallしろと言ってくるが、今インストールしたばかりだって…。

…これでは昨日浪費した時間と、アマゾン先生に献上した1万数千円がパーになる!


仕方がないのでGoogle先生に色々聞いてみました。
すると、WindowsServer2008では、xinputをインストールすると動くという噂が。

○xinput
http://www.win2008r2workstation.com/win2008r2/xinput9_1_0-dll

WHS2011でバトルフィールド3

赤で囲ったリンクからダウンロードしたファイルを展開して64bit版をインストールしました。



感涙!



今度は無事に起動!
ゲームが始まりました。

GeForce9600GTのパワーは伊達ではなく、全ての設定をLow設定にしてもまだ遅い。
解像度をFullHDから単なるHDまで落としてようやく30フレーム/秒 を確保できました。

その後は全く問題なくゲームが動いています。
素晴らしいです。WindowsHomeServer2011とGeForce9600GT!

WHS2011でバトルフィールド3

動いている!

WHS2011でバトルフィールド3

ぬるぬる動いている!


上記は画面ショットを取るためにわざとウインドウモードにしていますが、フルスクリーンにすると綺麗で迫力ある画面で楽しめます。
30fpsと60fpsの違いやHDとFullHDの違いが分かる人にはこの環境はお勧めできませんが、GeForce9600GTでも十分ゲームになっています。

例によって自己責任ではありますが、激安で環境を整えられるかもしれませんよ!

皆さんも激安BF3ライフを!

関連記事
( 2012/01/24 11:00 ) Category ゲーム | TB(1) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://rimanreview.blog137.fc2.com/tb.php/149-8a897b1b

バトルフィールド3、面白いですよ。悪友に誘われてバトルフィールド3を始めました。舶来物のFPS、なんであんなに売れているんだろうかと思っていましたが、実際やってみ
[2012/04/02 06:50] まとめwoネタ速suru
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。