Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

あなたのお部屋乾燥していませんか?あなたも乾燥してませんか?  このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例の乾燥の季節がきました。

R0014321R0014321 / uemu


ただでさえ空気が乾燥するこの時期ですが、東京では連続35日の乾燥注意報発令と、異例の事態が続きました。
2011年は大震災等々超自然現象が多発しましたが、2012年も同様に続くのでしょうか。

空気が乾燥すると、体がかゆくなったり、のどがイガイガして困りもの。
今日はこの乾燥に対抗するため、簡単にできる乾燥対策をご紹介したいと思います。


1.加湿器

自然現象には科学の力で対抗!
ということで、加湿器を第一におすすめします。
加湿器のいいところは、1日1回程度給水するだけであとは手間いらずというところ。

ただし、加湿器には大きく分けて2種類あるので注意が必要です。

その1:超音波タイプ
水を加温することなく、超音波で水を砕いて空中に散布するタイプ。
比較的電気代が安く、熱い蒸気がでないというメリットがあります。

水分をそのまま空中に散布するので、水の中で繁殖した雑菌を振りまく怖さがあります。
高価な機種では雑菌の繁殖を抑えるタイプもありますが、水を入れっぱなしにすると怖いです。水は必ず使い切りましょう。(余ったらまめに捨てる)
街角でアロマと一緒に売っている加湿器はこのタイプです。

その2:スチームタイプ
水を加温し、水蒸気を発生させて空中に散布するタイプ。
電熱でしっかり沸騰させるので、水の中に雑菌がいても殺してくれます。

ただし、電気代が高めで熱いスチームが出るので、やけどに注意が必要です。
特に小さいお子さんがおられるご家庭では要注意です。
こどもは音がするものや動くものに興味を引かれますからね!

水の中の不純物が加湿器内に残るので、たまに内部の清掃が必要になります。


2.ぬれタオル

少し面倒ですが、ぬれタオルが非常に効果があります。

家の中に洗濯物を干すとぬれタオルと同じ効果が見込めます。
ただし、部屋干しすると特有のにおいがするんですよね。ファブリーズしましょう。

ぬれタオルのメリットは、ホテル等の自宅以外でも簡単にできること。

自宅ならば予め加湿器を用意できますが、ホテルでは設備としておいてないと無理ですよね。
こんなとき、備え付けのバスタオルや普通のタオルを加湿器代わりに使います。

使い方としては、タオルを濡らしてタオル掛けに干しておくだけ。
もしタオル掛けがなければ、お風呂に入った後しばらく浴室を乾燥させてから、ぬれタオルを浴室において浴室ドアを開放するなどしても良いです。


3.マスク

部屋全体の加湿を諦めて、のどに限定して加湿をするなら、マスクがおすすめです。

普通のマスクでも十分効果がありますが、最近はのどが潤うタイプのマスクも出てきています。
空気感染するが湿気を嫌うインフルエンザの予防にもなります。


4.入浴時に気をつける

お肌のあぶら分と水分の関係についても考えてみましょう。

人間の肌には水分が含まれています。
この水分量が適切でなくなると、乾燥肌となり、かゆみの原因となります。

肌が水分を保湿するためには、あぶらが必要になります。
このあぶらが適量に残るようにしてやらないといけません。

あぶらがどうやったら残るかご紹介します。

その1:ごしごし洗わない
石けん等でごしごし洗うと、汚れとともに必要なあぶらも落ちてしまいます。
アトピー等皮膚が弱い人は特に、ごしごし洗わないようにしましょう。
ここでは、タモリ式入浴(お風呂に10分程度つかるだけで実はアカが落ちている)でカヴァーしましょう。

その2:熱いお湯に入らない
ぬるいお湯は入力した気分にならないという人もいますが、ここはグッと我慢。
熱いお湯は肌のあぶらをかっさらっていくため、ぬるめのお湯に入りましょう。
これだけでも大分お肌の乾燥が防げます。



駆け足でしたが、乾燥しないための工夫をご紹介しました。
一番のおすすめはやはり加湿器ですが、その場その場でちょっと工夫するだけで、乾燥対策が簡単にできます。
どの方法も私自身で実践済みです。
実際に実感できますので、皆さんもお試しください。


gowell(ゴーウェル) 新ハイテク保湿マスク 白 537gowell(ゴーウェル) 新ハイテク保湿マスク 白 537
()
gowell(ゴーウェル)

商品詳細を見る


関連記事
( 2012/01/26 12:00 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。