Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

あのGALAXY S(SC-02b)が最終アップデート?ファーム2.3.6のroot化でテザリング!  このエントリーをはてなブックマークに追加

GALAXY Sの最終バージョンアップと思しき、ファーム2.3.6(KL4)公式アップデートが来ました。

GALGAXY S(SC-02b)のroot化


私のSC-02bはb-mobileのテザリング用にrootを取っていました。
ところが、うっかりkiesで普通にアップデートしてしまったため、unrootされてしまいました。

おそらく近いうちに、簡単にrootを取るためのツールであるSuperOneClickやDooMLoRD's Easy Rooting Toolkitあたりが対応してくれると思いますが、2012年1月28日現在まだ未対応ですので、少し回りくどいやり方でrootを取りました。
iPhone3Gの最終アップデート時にも記事を書きましたが、今回も自分メモ的な意味合いで記録を残しておきます。

例によって本記事を見て何かをされる場合は全て自己責任でお願いします。

特にメインの普段使いの携帯として使っておられる場合は、root化はお薦めしません。
なぜなら、メーカー保証が無くなる可能性がある上に、セキュリティが落ちて携帯に入っているデータが漏洩する可能性があるためです。

私のSC-02bには、メールアドレスや電話番号等、他人の個人情報を一切入れていません。
最低でもそのくらいのつもりでいてください。


さて、それでは手順をご紹介します。

○前提条件
・SC-02bを公式最終バージョン(?)のファームウェア2.3.6(KL4)に上げた状態にする
・kiesを入れることでSC-02bとPCが通信できる状態にしておく



1.DooMLoRDのダウンロード

rootを取るためのソフトです。
もし将来的にこのソフトがKL4に対応した場合は、カスタムカーネルを入れる必要はありません。
これをXDAよりDooMLoRDをダウンロードします。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1312859

上記HPの下記部分からダウンロードできます。
[ Download Links ]
DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip


2.T10mod1のダウンロード

カスタムカーネルです。
今回、KF2ベースのカスタムカーネルにKL4のベースバンドを使用しています。
今のところ一見問題なく動いているようですが、動作が怪しいようでしたらベースバンドを落として下さい。

ダウンロードにはログインが必要です。
2種類ありますが修正版をダウンロードします。
http://galaxy.anddo.net/phpBB3/viewtopic.php?f=2&t=101


3.Odinのダウンロード

カスタムカーネルを焼くためのソフトをダウンロードします。
http://forum.xda-developers.com/attachment.php?attachmentid=581913&d=1304094576


4.SC-02bをダウンロードモードにする

SC-02bの電源を完全に落とした後、次の操作で電源を入れると、工事中の画面が出ます。これがダウンロードモードです。

ボリュームキーの下を押しながら
ホームボタンを押しながら
電源をON



5.USBでPCとつなぎOdinでカーネルを焼く

USBケーブルを繋いだ後、Odinを起動し、PDA項目にカスタムカーネルを選択します。
今回の場合は、T10mod1のファイルがkyapaT10.tarというファイル名ですので、それを選択してstartをクリックします。
(ファイルを展開してはいけません。ダウンロードしたそのままのファイルを使います)


6.root化する

カーネルがKF2ベースになったので、root化ができるようになりました。
DooMLoRDのファイルを解凍し、runme.batをダブルクリックします。


7.アンドロイドマーケットからSuperuserをダウンロードする

私の場合は元々Superuserが入っていましたが、うまく行かなかったので再度ダウンロードし直しました。


以上で終了です。
テザリングをしたい場合は、WirelessTether等のテザリングソフトをアンドロイドマーケットからダウンロードしましょう。

私がテザリング用に使っているsimはこれです↓
複数枚買って、必要なときに開通作業して使っています。

日本通信 有効期間30日間「bモバイル 1GB定額」パッケージ 標準SIMサイズ版 BM-FRM-1GB日本通信 有効期間30日間「bモバイル 1GB定額」パッケージ 標準SIMサイズ版 BM-FRM-1GB
(2011/09/10)
日本通信

商品詳細を見る

関連記事
( 2012/01/28 23:00 ) Category android | TB(0) | CM(3)
Ads by Google
初めまして。
記事、いつも読ませて頂いております。

この方法でrootを取ろうと思っています。
今日時点でT10mod1以降にリリースされたカーネルがいくつか
ありますが、どれをダウンロードすれば良いのでしょうか。

お手数ですがご教授願います。
[ 2012/03/07 09:03 ] [ 編集 ]
> 今日時点でT10mod1以降にリリースされたカーネルがいくつか
> ありますが、どれをダウンロードすれば良いのでしょうか。

見てみましたが、確かにT10mod2や3が出てますね。
オススメは私の手元で動いている1ですが、見る限りでは2でもよいかもしれません。

[ 2012/03/09 08:49 ] [ 編集 ]
メールフォームで質問を戴きました。
こちらでご返事します。

>5番のOdinの「start」を押しOdinには緑でPASSが表示され、端末が再起動しdocomoが表示されたところで女性の声が聞こえ、数分後先程より短く女性の声が聞こえたまま何も変わりがないのですが文鎮になってしまったのでしょうか?

文鎮化した可能性があります。
ですが、デバッグモードに入られてOdinが認識するなら、まだ復活の可能性があります。

>また正常ならどれくらいで6のステップへ進めるようになるのでしょうか?

長くても数分程度だったと思います。
[ 2012/04/01 09:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
26位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。