Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

報告・連絡・相談(報連相)をうまくするたった3つの条件  このエントリーをはてなブックマークに追加

上司とうまくやっていますか?

Left HandleオフィスLeft Handleオフィス / casek


仕事上避けては通れない報告・連絡・相談。
これをいかにうまくこなすかで、報告者の印象がグッと変わってきます。

ここでは、報連相を上手にするための3つのコツをご紹介します。


1.PREP法を使う
PREP法というのは、分かりやすく伝わりやすい話の構成方法の1つです。

P point ポイント
R reason 理由
E example 実例
P point ポイント


上から順に話をします。
同じことを3回いうことになります。

最初のポイントで全体を把握してもらい、
その理由を述べる。
実際に起こったこと(たとえばお客様から聞いたこと)などを事細かに説明し、
最後にもう一度ポイントを述べて締める。

特にポイントを最初にいうことが重要です。
起承転結ではダメです。結になるまで全容がつかめないような話し方をしては、理解度が下がってしまいます。


2.5W1Hを大切に
基本に忠実に。
5W1H(what,when,where,who,why,how)をすべて報告しましょう。
なにが、いつ、どこで、だれが、どうして、どのように、と基本的な内容が詰まっています。

また、いつ(when)を報告する際には、絶対的な表現を使いましょう。たとえば、今日・昨日ではなく、3月3日等の表現を使います。
特に、メールや報告書の場合は、いつ読まれるかわかりません。誤解のない文章に仕上げましょう。


3.事実と妄想を区別する
現実に起きた事実と、自分で考えた妄想は区別しましょう。
混在した状態で報告すると、聞き手が混乱してすべてが事実ととられていまいかねません。後々のトラブルの元となります。

たとえば、新聞では記者が取材して来た内容と、記者がそれを元に考えた内容は確実に分けて記事にしています。
みなさんもお手元の新聞を確認してみてくださいね。


最後にまとめです。

1.PREP法を使う
2.5W1Hを大切に
3.事実と妄想を区別する


この3つを忘れずに報連相を行いましょう。
あなたへの評価が確実に変わってくるはずです。

関連記事
( 2012/03/19 11:30 ) Category 仕事 | TB(1) | CM(1)
Ads by Google
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2012/04/15 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://rimanreview.blog137.fc2.com/tb.php/157-b9502d57

上司とうまくやっていますか?Left Handleオフィス / casek仕事上避けては通れない報告・連絡・相談。これをいかにうまくこなすかで、報告者の印象がグッと変わってきます
[2012/03/30 11:07] まとめwoネタ速suru
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
28位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。