Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

あげまん的人間関係  このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、友達づきあいしていますか?

Friends GreetingFriends Greeting / Tobyotter



あげまん
さげまん


という言葉があります。

運気を上げる、下げる人のことをこのように言います。
俗称的には、運気を上げてくれる女性のことを指すこともありますが、どちらにしてもあげまんは善、さげまんは悪ということになります。


--


人生の中では人間関係が新規に組成されるタイミングがたくさんあります。

・生まれる
家族という関係ができます。

・学校に通い始める(小、中、高、大)
同年代の友達という関係ができます。

・社会に出て仕事を始める
会社の上司・部下、同期という関係ができます。

・新しい趣味を始める
同じ趣味・行動をする仲間という関係ができます。

・結婚する
相手方の家族・親戚との関係ができます。
また、「家」という考え方が強まり、自分の親戚づきあいも増えます。

・家を買う/引っ越す
ご近所づきあいという関係ができます。

・子供ができる
子供の学校や習い事などから、親同士の関係ができます。


このような多くの出会いがあり、それに近い数の別れがあります。

この中で、友達と呼べる仲までなれる人は、ごく僅かです。
ましてや親友となると多くても数名です。


多くの方は、基本的に来るものは拒まず、去るものは追わず、というスタンスで人付き合いをしているのではないでしょうか。
多くの場合はそれでうまく行きます。

しかし、こうやって築いてきた友達関係の中で、自分を高めてくれる友達は意外に少ないと思いませんか?
気があって楽しい仲間でも、あげまんの関係(お互い高めあう関係)にはなっていないと感じることはありませんか?


あげまんの関係になれない理由を客観的に分析して、少しここで整理をしてみます。



○あげまんになれない理由

下記要因を持っている人との関係は、プラスの方向へは進みません。

・ネガティブな思考の人

基本的な思考がネガティブな思考であると、次の一歩が踏み出せなくなります。
時にネガティブな思考は心地よく感じられることがあり、伝染してしまいがちです。


・社会常識が不足している人
社会人として最低限持っていたい常識が不足していると、いつまでも子供の延長でしかいられないことがあります。

例えば、団体行動中に一人でも公共の場でのマナーが守られないと、団体全体がステレオタイプな目で見られ、評価を下げてしまうことがあります。

それと同様に、常識が余りにも不足している人との関係は、自分までもが非常識であるかのようにとらえられてしまいます。


・恨み妬みが強い人
恨み妬みが強い人の特長として、前向きな人間を批判し、ネガティな評価を周囲に押しつけがちです。
恨み妬みは、新たな恨み妬みを生み出してしまいます。
周囲に対して常に批判をしている人は少し注意しましょう。


・努力ができない人
努力をしない人に限って、自分で限界を勝手に決めて、それ以上はやらないことと決めています。
努力は実力で自分の様々な壁を取り去ることのできる唯一の方法です。


・金銭感覚がずれている人
極度な浪費家は周りにも浪費を強要します。
極度な倹約家は周りをいやな気分にさせます。

適度な金銭感覚が上手なお金の使い方にもつながります。
お金に関して苦労すると、ほかのこともネガティブに見えてきます。要注意です。



その人がどのような思考をするのか、実際には友達になってみないとわからないことも多いです。

それではどうすればいいか。

もしかしたら、あなたの努力で友達を変えていくことができるかもしれません。

まずは自分が周囲に対してあげまんになっているか、客観的に分析してみてください。
自分を高め、自分が周囲に対してあげまんになることで、友達・親友とポジティブサムの関係になれるかもしれません。

あなたもチャレンジしてみませんか。


関連記事
( 2012/04/10 11:30 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
23位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。