Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

平成24年10月から、違法ファイルダウンロードの罰則化開始!  このエントリーをはてなブックマークに追加

平成22年1月に違法化された、「海賊版」の音楽や動画のダウンロード。
これが、平成24年10月より罰則化されました。

ダウンロード厳罰化

海賊版ファイルのダウンロードを行うと、

2年以下の懲役、または200万円以下の罰金

が科されます。

Youtubeやニコニコ動画に上がっている海賊版動画のダウンロードでも、この罰則が適用される可能性があります。
ただし、実際のところは、WinnyやShareなど、または国内外アップローダーからのダウンロードなどが、当面の主な取り締まり対象となることでしょう。
特にこの分野で活発な活動を続けている京都府警では、ここ数ヶ月以内に管轄内で事例を作りにかかることでしょう。


最近、Winny等の著作権侵害事件によるニュースが減ってきたと思いませんか?
実は違います。

○ACCS - 著作権侵害事件
http://www2.accsjp.or.jp/criminal/

ACCSのホームページを見てみると分かりますが、今でもACCSがらみだけで相当数の刑事事件が発生しています。
単に「犯罪がコモディティ化」されて、ニュースにならないだけです。

刑事罰を受けたら、職場からは追放され、文字通り人生を転落する可能性が非常に高いです。
ダウンロードだけでも刑事罰化される10月以降には、これがさらに増えることが想定されます。

刑事罰を受けてもいいという奇特な人以外は、自身の行動を振り返ってみましょう。
「着メロのダウンロードだけだから大丈夫」
「みんなやっているから大丈夫」
そんな気の緩みが、自分の将来を変えてしまうかもしれません。

関連記事
( 2012/10/01 00:00 ) Category 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
25位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。