Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

平成24年分の年末調整の書き方解説(平成25年分の扶養控除等申告書あり)  このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事は平成24年(2012年)の年末用です。
平成25年の年末調整の書き方はこちらへ。


----

今年も年末調整の時期が来ました。

平成24年分の年末調整の記入方法について、簡単にご説明します。

正確に書くことで節税になり、源泉徴収での過払い分が多く還ってくる可能性もあります。
面倒ですが頑張って書きましょう。

多くのサラリーマンがどうすればよいのか記述しています。
一部の特例の方は、国税庁のHPから正式な情報を得て下さい。

まずは、昨年との違いです。

○昨年との相違

1.生命保険料控除制度の改正

平成24年(平成24年1月1日以降)に締結した保険契約より、制度が改正されました。
平成23年中に締結した保険契約は従来の制度が適用となります。

要は、控除額が最大5万円から最大4万円に減りました。

世知辛いですね。

2.「納期の特例」の承認を受けている源泉徴収義務者の納期限変更

「納期の特例」の承認を受けている源泉徴収義務者が7月から12月までの間に支払った給与等及び退職手当等から徴収した源泉所得税の納期限が、翌年1月20日とされました。

多くの方は”「納期の特例」の承認”を受けないので関係ありません。
飛ばします。


3.自動車などの通勤手当の非課税限度額変更

自動車通勤等の方の非課税限度額が、公共交通機関の運賃相当から、距離相当の金額になりました。

会社の方針で会社が処理をしてくれるため、普通のサラリーマンはあまり気にしなくても良いです。



次に、どこに何を書けばいいか、具体的に書かれたサンプルをご紹介します。

○平成24年分 給与所得者の扶養控除等申告書のチェックポイント
平成24年末の年末調整

○平成24年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書の記載例
平成24年末の年末調整

○平成25年分 給与所得者の扶養控除等申告書の記載例
平成24年末の年末調整


国税庁の年末調整の手引きの全ページは下記より入手できます。

○国税庁 平成24年分 年末調整の手引き
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2012/01.htm



Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB
(2012/12/19)
Amazon.co.jp

商品詳細を見る

関連記事
( 2012/10/12 11:00 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
25位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。