Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

のうだま - 上大岡トメ&池谷裕二  このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも三日坊主ではありませんか?
久しぶりにクリティカルヒットな本に出会いました。

のうだま~やる気の秘密~
という本です。

のうだま―やる気の秘密のうだま―やる気の秘密
(2008/12)
上大岡 トメ、池谷 裕二 他

商品詳細を見る


仕事でも、私事でも、続けてする必要があるものに対して、人間はびっくりするほど続かないものです。
昨日決めたことが、今日はもうできない。
頑張って資格の勉強をしようとしても、気がついたらマンガを読んでいたり・・・。

これを克服して、どうすればいいのか?!
その解決法がこの本には書かれています。



皆さんもご存じの通り、人間は大変飽きっぽくできています。
これは、特定の人物だけではなく、人間そのものがそういう風にできていると本書では書かれています。

これを、「馴化(じゅんか)」といいます。別名「マンネリ化」とも言います。
一見不要な脳の機能のように見えますが、実は人間が生活をしていくために必要なことです。
いちいち何事にも感動していたら、何も進めることができませんよね。
環境に適応し、慣れていくことが必要なのです。

このマンネリ化にも2種類あって、マンネリ化の結果、「やめる」と、「習慣化する」の2つの結果が待っています。
「やめる」はいわゆる三日坊主。これではだめですよね。
本書では、「習慣化する」にいかに持って行くか、その方法を説いています。


脳に存在する「淡蒼球(たんそうきゅう)」を活性化させることで、やる気を出すことができるのですが、これは4つの刺激から活性化させることができます。

その4つの刺激は下記の4つです。

スイッチB 体を動かすと入るスイッチ
スイッチE いつもと違うことをすると入るスイッチ
スイッチR ごほうびで入るスイッチ
スイッチI なりきると入るスイッチ


このうち、ここではスイッチBだけ紹介しましょう。

スイッチBは体を動かすと入るスイッチ。
みなさんもこんな経験はありませんか?

仕事で打ち合わせの予定が入っているけど、行きたくない。
渋々打ち合わせに向かってみると、意外にいいアイディアが出たり、副次的に良い効果が出たり・・・そして、それがやる気に向かったりします。

これがスイッチBなのです。
とにかく体を動かすと、脳がだまされてヤル気になるのです。

私の経験上でも、このヤル気の出し方は、非常に効果的かつお手軽な方法だと理解しています。
資格試験の勉強をかなり長期間していましたが、とにかく最初の一歩を頑張ることで、後は引きずられて勉強をすることができました。
これでその目的としていた資格も取得することができました。


他の3つの方法の詳細は、ぜひ本書を読んでもらえればと思います。
マンガ半分、文章半分で、とても読みやすく構成されています。

みなさんも、やる気をだして、ハッピーライフをお過ごし下さい!

のうだま―やる気の秘密のうだま―やる気の秘密
(2008/12)
上大岡 トメ、池谷 裕二 他

商品詳細を見る


関連記事
( 2013/07/20 11:30 ) Category 書評 | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。