Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

古事記 - 太安万侶  このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日少し書いた神様の世界に足を踏み入れてみました。

古事記ってご存じですか?
誰がどんな目的でどんなことをどんな風に書いたか知ってますか?
少なくとも私は知りませんでした。

でも、オオクニヌシノミコトや、ヤマトタケルノミコト、アマテラスオオミカミ、アメノウズメ、スサノオノミコト、イザナギ・イザナミノミコトなーんて名前は聞いたことがないですか?
これらの神様は、皆、古事記に出てくる登場人物です。

そして、これらの神様は非常に人間くさく、人を殺してみたり、愛の交わりをしてみたり、暴れてみたり、いじめをしてみたり、それはもう好き放題です。
特に上巻で出てくるスサノオノミコトなんて、自由気ままにしまくりです。
その姿を見かねた姉のアマテラスは、岩戸にお籠もりになってしまうのですが、籠もる寸前まで大いなる愛情で、スサノオノミコトをかばい続けていましたが、最後には怖くなって隠れました。

教科書にも古事記や、アマテラスの話も出てきますが、エグい部分は全部カットされていました。
特に、イザナギ・イザナミの国作りの部分と、このアマテラスの岩屋戸の部分は、性的にかなりの表現がされています。

アマテラスが天の岩屋戸に隠れて、この世の中が争乱に満ちあふれ、困った神様が岩屋戸の前で騒ぐわけですが、そこで踊るアメノウズメは、実はストリップで踊っていました。
それを見ていた大勢の神様達が大爆笑をした・・とあります。
おおらかな昔の日本の性がこんなところでも感じられます。(江戸時代まで、公衆浴場は混浴だったとのこと。昔に行きたい・・・)

イザナギ・イザナミの国作りは、本の最初の辺りに出てきますので、興味のある方は、是非手にとってそのエグさを堪能してみてください。

そして、物語は進み、神様の一人が地上に下り神武天皇となり、初代天皇となられたとのことです。
その系譜が今まで続き、現在の今上天皇まで続いている、と言うわけです。

どうです?面白そうでしょう。
是非一度読んでみられることをオススメしますよ!

古事記 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)古事記 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
(2002/08)
角川書店

商品詳細を見る


ランキングに参加しています!

関連記事
( 2010/11/11 22:51 ) Category 書評 | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
27位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。