Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

市販のパンに危険な油が使われているって知ってますか?(トランス脂肪酸)  このエントリーをはてなブックマークに追加

トランス脂肪酸って聞いたことがありますか?
もしトランス脂肪酸を知らなくても、マーガリンやショートニングならどうでしょう?

ショートニングは市販のパンに添加されていますが、トランス脂肪酸を多量に含んでいます。
コンビニでパンを買うときに、パンの成分を見てください。ほとんどのパンに成分表示されています。
このトランス脂肪酸は、別名プラスチック油とか、異常な脂肪酸と呼ばれ、正常なシス脂肪酸に無理やり水素を添加してトランス型にしたものです。
こうすることで日持ちがするようになり、腐らなくなります。(別名、”プラスチック”ですので当然ですよね)

諸外国では健康被害が発生するとして問題視されており、成分表示にトランス脂肪酸の割合が書かれている国が多いのですが、日本国内では全くと言っていいほど注目されていません。

トランス脂肪酸は心筋梗塞やガンの原因となるだけでなく、敏感な肌を持つアトピー性皮膚炎の方は、体の中で炎症を起こして大変痒くなります。
こんなモノが体にいい訳ないですよ。

こんな食品が平然と売られているのって異常だと思いませんか。
多くの人が声をあげないと、この異常な状態は改善されません。

トランス脂肪酸の含まれた食品は買わないなど、ぜひ自分の健康を保つように努力しましょう!


今、パンが危ない!―「無添加パン」に命を懸ける今、パンが危ない!―「無添加パン」に命を懸ける
(2007/05)
廣瀬 満雄

商品詳細を見る
関連記事
( 2010/11/28 22:09 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。