Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

JAXAiの事業仕分け  このエントリーをはてなブックマークに追加

東京丸の内オアゾ内にあるJAXAiが、2010年12月28日をもって閉館します。

○情報センターJAXA i
http://www.jaxa.jp/visit/jaxai/index_j.html

JAXA i

2010年12月1日 更新
JAXA i 閉館のお知らせ
情報センターJAXA i は2010年12月28日(火)をもって閉館いたします。なお、閉館時刻は通常通り20時となります。
2004年9月14日にJAXAの情報発信拠点として開館以来、約116万人以上の方にご来場を頂きました。誠にありがとうございました。
現在、閉館に向けたファイナルイベントの開催を準備しています。詳細が決まり次第、こちらのページにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。
これまでご来場いただきました多くの方々、ご支援いただきました方々に、あらためてお礼申し上げます。


年間20万人弱の来場者を迎えていたというのに、切ないですね。
しかも、はやぶさで一気に知名度が上がった途端、これですか…。

事業仕分けで閉館が取りざたされていましたが、結局本当に閉館することになったようです。

ちなみに事業仕分けの第3弾の結果はこちら。
http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/2010-11-18.html#A-23

この仕分け結果から見えてきたJAXAの問題をまとめました。


1.契約関係がまだぬるい
契約関係は、未だに随契や、ほとんど競争になっていない2者程度の一般競争入札が多いですね。
業種が特殊なので一部業者しか取り扱えないのは分かりますが、金額がべらぼうに大きいので、ここらを絞る方法を考えてもらいたい。
数十億の随契とか普通に考えてもおかしいですよ。

2.役員報酬が高すぎる
”公益法人”で一千万円以上もらっている役員が必要な理由がわかりません。
さすがに官庁OBは減ってきているようですが、もう少し何とかならないのでしょうか。

3.JAXAが民間からも収益を得るべき
JAXAの活動自体は立派な成果が多くあり、また人々の関心を引きやすい未知のロマンにあふれています。
現在、収益は文科省からの交付金で賄っており、折角の資源を有効に活用していない状況と言えます。
お台場の科学館などとの併合と言った話もあるようですが、種子島宇宙センターなど持てる施設をもっと観光地として開発することで、まずは収益を得てお金の巡りを作ることが重要と思います。

JAXAiもその一環として、TPOに応じた魅力あるコンテンツを揃えて公開することで、少なくとも存続する面目が立てられると思います。
例えばJAXA iの1億の年間維持費を20万人の年間来場者で賄うには、1人あたり500円ずつ回収すれば良い計算になります。これは、入場料だけでなく、トータルでこの利益が出れば良いのです。
有料化することで入場者数は減るかもしれませんが、地の利や持ち得るコンテンツを生かして、皆でアイディアを出し合いたい所です。

事業仕分けに負けず、JAXAには踏ん張ってもらいたいところです。

関連記事
( 2010/12/07 19:43 ) Category 科学 | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
27位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。