Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

30~40代既婚サラリーマン男性の悩み  このエントリーをはてなブックマークに追加

定職に就いていて、家族を持ち、一見幸せそうなサラリーマンをしている男性諸氏の元気がありません。

work

この層は知識・体力的なバランスが一番充実しており、本来仕事やプライベートにおいても、もっと活動を広げることができる層のはずですが、身の回りで活動をよく聞くのは独身男性か仕事を引退した団塊の世代ばかり。
原因は色々あると思いますが、大きく分けると次の「三ない運動」のたまものだと思います。

・自由がない
自宅に自分の部屋がなく、好きなことをするスペースがない。
子どものいるスペースで大人の趣味を広げると子どもが寄りついてきて結局何もできなかったりします。
金と時間がない。奥さんに財布を操られ、仕事で遅くまで残業しているため、自分の自由な時間がありません。
その上、休日は家族サービスに追われ、下手すると仕事に出ているときより忙しいこともままある。
日常から家族へのリップサービスを求められるため、一昔のお父さん像であった、お金を稼いでくればよいといった仕事人間的な態度は許されなくなりつつあります。
仕事だけ考えていれば良かった団塊の世代までのお父さんより、ある意味休まることのない過酷な毎日が待っています。

・趣味がない
興味があるものがない。人間は年齢と共に同じアクションから受ける刺激の量が低下します。
子どもの頃楽しかった事を思い出してやってみても、余り面白く感じないのはそのせいです。
昔から長く続けてきた趣味に対してモチベーションが出なくなります。ましてや、結婚してしまったためセックスアピールをする必要性が薄れ、自分の服装等の身の回りを飾ることにも段々興味が無くなり、興味があるものが無くなってしまう負の連鎖が始まります。
趣味を持つ気力がない。金と時間を掛ければやってみたいことはあっても、いざ突然わずかな自由時間と金ができても、なかなかできません。趣味なんて、やりたい時が吉日であり、そのタイミングを逃すとモチベーションが下がる一方です。
それが続くと、結果として趣味をもつ気力自体が無くなってしまいます。

・仕事へのモチベーションがない
給与・地位が低い・上がらない。どうしてもサラリーマンをしていると、狭い範囲の周囲と見比べてしまいがちです。会社紹介に出てくるモデル昇進ケースに該当するようなほんの一握りの人は感じないと思いますが、
プロフェッショナルになりきれない、そんなジレンマを感じることがあると思います。
これについては、沢山書きたいことがあるので後日紹介します。

なんとかこの現状を打破して行きたいですよね!

--

続きはこちらをどうぞ→地方にプログラマは、いない


関連記事
( 2010/12/12 23:59 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(1)
Ads by Google
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/14 17:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。