Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

酒に酔わないコツ  このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、年末年始は忘年会や新年会で、飲みまくっていませんか?

酒に酔わないコツ

お酒が強い人も、弱い人も、美味しく飲んで、逆にお酒に飲まれないようにしたいですね。
ということで、「酒に酔わないコツ」をご紹介しましょう。

1.事前に牛乳を飲む
これが一番簡単ですね。30分~1時間前くらいに牛乳を飲みましょう。
牛乳の成分が胃に薄い膜を張ってくれるため、酔いにくくなります。
飲み会に行く前に水分を取るのはちょっと気が引けますが、ここはグッとこらえて、飲み会会場に行く前にコンビニで小さいパックの牛乳を買って一気に飲んでしまいましょう。

2.事前にウコンを飲む
ウコンの成分クルクミンが肝臓の機能を助けてくれます。
秋ウコンが特にこのクルクミンが多く含まれているため、できるだけ秋ウコンの製品を選びましょう。
通常、何も書かれていないと秋ウコンが多いようですが、色の濃いものを選ぶとよいでしょう。
色の薄い健康食品向けのウコンは、クルクミンがあまり含まれていない春ウコンが多いようです。

3.飲む前に料理を食べる
飲み屋に行くと、まず飲み物を出されて、乾杯がありますよね。
あれはかなり困った慣習です。
できるだけその段階では飲まないようにして、ある程度料理を消化してから飲み始めましょう。

4.焼酎・ウイスキーを中心に飲む
ビールや日本酒、ワインなどには不純物が多く含まれています。
この不純物が味わいを醸し出しているのですが、同時に悪酔いの元となっているとも言われています。
あまりチャンポンにせず、焼酎ばかり飲むなどすると、美味しく酔えるかもしれません。

5.飲み過ぎたら吐いてしまう
これをマスターするのは結構大変ですし、もったいないような気がしますが、飲み過ぎてしまったなと感じたら、その店のトイレで口に指を突っ込んで吐いてしまいましょう。
胃の中に残っていたアルコール分が無くなるため、アルコールの分解必要量が減り、翌日への影響が最小限に抑えられます。

6.最後に、上記を実行する強い意志を持つ
どうしても多人数が集まると、その場の雰囲気に流されてしまいます。
また、仕事をギリギリまでしてから飲みに行くと、コンビニに寄ることも難しいかもしれません。
自分の体調管理のためですので、事前に準備をするなど、石橋を叩いて渡る気概で頑張りましょう。


関連記事
( 2010/12/19 23:20 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
29位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。