Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

ブログタイトルがありえねーほどカッコ良くなる方法  このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログタイトルをカッコ良く書くにはどうしたらよいか、興味を引くにはどうしたらいいか、悩んだことはありませんか。

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニックキャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック
(2010/07/22)
川上 徹也

商品詳細を見る

ブログタイトルにかかわらず、「文字の創作」をするとどうしてもついて回るのは、文章力。
ましてやそれを他人に読まそうとすると、いかに興味を引けるかがキモとなってきます。

ブログではよく「煽り系」のタイトルなどと卑下される事もありますが、新聞やテレビCM、店頭POP(特にビレッジバンガード系のお店なんかに目立ちます)のような身の回りでは、当たり前のように使われています。

本書ではどのように煽り系タイトルを付ければ注目してもらえるのか、わかりやすく紹介されています。
目次と例だけをピックアップして、簡単にご紹介します。


1章ではまずは基本3箇条をマスターします

第1章 「キャッチコピー力の基本」の基本3ヵ条


・自分に関係があると思ってもらう
子供を産まない女性が増えている → 生まないかもしれない私

・強い言葉を使う
口溶けの食感が新しいんです → 口に入れた瞬間に溶けてなくなっちゃうんです

・相手の心に「何で?」を作り出す
私が東大に合格できたのは○○予備校のおかげです → なんで、私が東大に?!


2章以降では、1章の3箇条を基本に、より具体的なテクニックについて述べられています。


2章「言い切り力」をつける

・短く言い切る
当店では冷えた生ビールをご用意して、みなさまをお待ちしています → 生ビール、キンキンに冷えています

・みんなが言いたかったことをスパッと言う
→ カゼは社会の迷惑です

・気持ちを込める
けがを乗り越えての優勝、本当におめでとうございます → 痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!

・スピード感を出す
痴漢は犯罪です → 痴漢あかん

・具体的な数字を入れる

栄養豊富なお菓子です → 一粒300メートル

・かかる時間を示す
痔の治療薬あります → 痔が3日で!

・得になること、効果を入れる
販売促進のためのご提案 → あなたの店の売り上げが1ヶ月後に30%増える画期的な方法とは?

・列挙する
人民のための政治を実現します → 人民の、人民による、人民のための政治

・予言してしまう
ポッコリお腹をへこませるには? → 夏までにポッコリお腹にさようなら!

・自慢して言い切る
カッコいい夫を紹介します → イケダンの隣に、私がいる!

・脅して言い切る
→小学生の算数が危ない

・命令して言い切る
本気でやせたい方は、ぜひお申し込みを → 本気でやせる気がない方は、申し込まないでください

・本音で言い切る
→同情するより金をくれ

・開き直って言い切る
オレンジの味に近づけました → オレンジよりオレンジ味


こんな感じで、3章以降も続きます。

第3章 「読み手」に考えさせる

第4章 「語呂の良さ」を考える

第5章 「比喩力」を磨く

第6章 「名言」を貯金する

第7章 「組み合わせ」て化学変化を起こす

第8章 「造語力」を身につける

第9章 「ストーリー」を喚起させる



キャッチコピーも奥が深いですね。
普段から店頭などでキャッチコピーを意識して見ると同時に、自分ならどうするか考えてみると面白いと思います。

関連記事
( 2011/01/13 23:55 ) Category 書評 | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
27位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。