Ads by Google

スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
Ads by Google
Ads by Google

幸せって何だろう?~内閣府国民生活選好度調査より~  このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せって何だろう」と考えたことはありませんか。

幸せ

○国民生活選好度調査 - 内閣府
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/senkoudo/senkoudo.html

内閣府が毎年行っている「国民生活選好度調査」では、幸福度を数値化して国民の幸福度を調査しています。
内閣が幸福度を上げるという余計なお節介はともかく、こういった調査により幸福になるための条件が見えてくるのは良いことでしょう。

幸福度調査

10段階評価で、平均値は「6.5」。日本では、「5」を選択する者が多いほか、デンマークや英国と比較して、低い点数をつける者が多かった


一般的に、幸せであると感じることは、相反する不幸せの状態がある程度見えていないと感じられません。
こんなに物があふれて暮らしやすいはずの日本で、たった6.5なのは低いと言わざるを得ませんが、比較する相手がいないため、自分がどのような状態なのかわかっていないか、または他の不幸を感じる要素が強いことが考えられます。
比較に関して言えば、島国日本の国民は総じて比較する相手が日本人であることが多く、デンマークや英国など、陸続きでEU加盟国同士の様子が見えている国は、周辺各国と比較しやすい状態にも、原因の一端があるのかもしれません。

幸福度調査

幸福感に影響する要素は、①健康、②家族関係、③家計状況が3大要素


一番重要な幸福に直結する要素ですが、健康は常に健康であると幸せは感じられません。病気になって初めて分かる健康のありがたさ・・・と言いますが、まさにそれそのもの。

そして、家族関係は生活する上で一番濃密な人間関係であることを考えると、上位にランクインは当然と考えられます。人間関係という視点で見ると、家族関係以外にも、友人関係や職場の人間関係、地域コミュニティーとの関係等、どれも重要な要素として上がっています。ただ、この中で地域コミュニティーの人間関係が一番影響を受けにくいという結果になっていますが、これは近所つきあいが少なくなって、お互いに疎遠となった社会を反映しているものと思われます。

家計状況については、お金は生活の潤滑油であり、生きていく上で避けられない以上、幸せに影響するのもやむを得ません。世帯収入が7~800万程度あるとそれ以上はあまり幸せに感じないという話も漏れ伝えて聞いたことがありますが、夫婦共稼ぎでその程度あれば、十分幸せである条件だともいえるでしょう。

ここで、この3要素を生きていく上で必要な物と、そうでない物を分類してみます。

健康は生きていく上で必須です。病気で体が動かないのでは、他の活動にもろに影響します。
お金もある程度ないと、食べていくことができません。食べられないと健康も損なわれ、副次的にも不幸となります。
従って、この2つは必須と言えます。

家族関係や、その他人間関係については、例え充実していなくても特に生活には影響はありません。
しかし、現代の最大の問題はここにあります。
人と直接交わることが不要なメディア・娯楽が増え、面倒な人間関係を遠ざける人が増えています。
実際には十分なお金があって健康であるにもかかわらず、そこまで幸せを感じないと感じる人は、このタイプが多いと感じます。

人間関係は一朝一夕でできるものではなく、人によってはおっくうに感じる「人付き合い」を長い期間かけてする必要があります。
仕事に追われ、勉強に追われ、ゲームに逃避し、家族内でのコミュニティも疎遠になりがちです。昔は先の地域コミュニティーが親代わりや防犯などのいい意味での監視などの役目も果たしていましたが、そのコミュニティも崩壊しています。
関係が希薄で広大すぎるSNSやTwitter等のインターネットメディア上での文字コミュニティでは、本来の人間関係を築けません。

極論を言えば、今の日本で幸せを感じるためには、今の便利な生活を捨て、江戸時代並の濃密な人間関係を復活させることにあるかもしれません。
江戸時代に遡ることができれば、また猛烈な経済発展があった、良い時代を過ごすこともできるかもしれませんね!
viva!江戸時代!


関連記事
( 2011/02/01 23:49 ) Category ライフハック | TB(0) | CM(0)
Ads by Google
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
25位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。