スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クックパッドに見る新年の信念  このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます
本年の初更新が1月3日になってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

おせちおせち / hemiolia


2012年は平成で24年、神武天皇の即位を元年とする皇紀では2672年です。
干支は壬辰(みずのえたつ)。私も辰の年賀状を送ったりもらったりしました。

2012年の箱根駅伝も終わり、いよいよ仕事が始まる方も多いのではないでしょうか。

今年こそ何かを成し遂げたいと思っている方、そして何かを作りたいと思っている方に向けて、日本の最先端を走っているベンチャー「クックパッド」の方から聞いた話を少し綴ります。

* * * * *

レシピの総合サービス、クックパッド(http://cookpad.com/)を使ったことがある方は少なくないと思います。
実に日本の20~30代の女性の半分は、本サイトのユーザだそうです。
私も休日になるとレシピの検索をして、Webサービスならぬ、家族サービスにいそしんでいます。

会社としてのクックパッドを見ると、2009年の6月に東証マザーズに上場し、押しも押されぬ日本の「成功」したベンチャー企業の1つとなっています。
会社としての生計は、BtoBの情報提供や、広告収入もありますが、主にWebサービス(クックパッド)の有料会員からの収入が主になっています。これは同社の有価証券報告書を見ると一目瞭然です。

Webサービスで収入を得ている同社は、会社としての信念があります。
それは、「料理を通じて日々の生活を楽しくする」です。同社では料理に関連しないWebサービスは作りません。それは、会社としての価値を、料理の中に見いだしているためです。

Webサイトに訪れてくれるお客様が快適にサービスを利用できるようにするために、同社は250ms以内の応答速度が得られるようなシステムを構築しています。
そして、多くのサービスではなく、わかりやすく使いやすいサービスを提供しています。
私の身の回りに、つくれぽがたくさん付くようなヘビー投稿ユーザがいますが、アクセス解析等投稿側も楽しめるサービスが新たにどんどん作られているのを実感しているとのことです。

このような良質なサービスを提供するために、同社では社員に日本的な企業の「画一的な社員」を求めません。
全員が同じことができるのではなく、得意なことを伸ばしていこうという方針です。

社員にはこの3つを求めています。

やりたい(情熱)、得意(世界で一番)、やるべき(儲かる)


やりたいことを情熱をもってやっていたら、それが世界で一番得意になり、会社としてやるべきこと・儲かることにつながるという考え方です。

これを浸透するため、会社の「概念」として全社員が同じ本を読むようにしているとのことです。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
(2006/02/07)
梅田 望夫

商品詳細を見る


本書ではネット社会がリアル社会に及ぼす影響と、安価なWebサービスによる情報システムに対する価値観の変化を導いています。


また、Webサービスを提供するための「手法」として、次の書籍を薦めています。

The Lean Startup: How Constant Innovation Creates Radically Successful BusinessesThe Lean Startup: How Constant Innovation Creates Radically Successful Businesses
(2011/10/06)
Eric Ries

商品詳細を見る


これらの書籍を知っていることを前提とする仕事のやり方をすることで、会社としての向かう先を明確にしているとのことです。とてもわかりやすくて素敵な手法です。

趣味嗜好の多様化により、個人が好きなことをする、「誰もがオンリーワン」の世の中になりました。
風俗サービス(酒、ギャンブル、女 等々)や、テレビ離れと言われるのも、この趣味嗜好の多様化からくるものと思われます。

組織は変化をし続けることができないと自然と衰退していくと言われています。
激動の2011年を越えて、新年を無事に迎えることができた個人も組織も、「今年こそ」信念をもって1年を過ごしていきたいものです。


( 2012/01/03 12:13 ) Category Webサービス | TB(0) | CM(0)

ズボラな人向け!Gmailで過去メールを簡単に見る方法  このエントリーをはてなブックマークに追加

Gmailで過去のメールを見るときに困った事はありませんか?

Gmailの過去メールを見る

フリーメールの中では圧倒的に使いやすいGmail。
開設当初は広告もなく、しかも大容量。
スパム対策も強力で、プロバイダメールを転送して、スパム対策として使っている方も多いと聞きます。
ここ最近、画面の中の広告の割合が増えてきた気がしますが、それでも便利な事には変わりありません。

ただ、一つ不便だなぁと思っていたのが、過去のメールの振り返り。
去年の今頃もらったメールを見たいけど、検索ワードも思いつかないし、ズバリ日付もわからないし・・・といったことがありませんか?

しっかりフォルダ分けして管理をしている方なら不要かもしれませんが、そこまでしていない方も多くおられると思います。(私はズボラなんでしていません)
一般的なメールソフト(Outlook等)ですと、ざっとスクロールすればいいですが、WebサービスのGmailは単体では数十件ずつしか画面に表示しません。
”次”、”前”のボタンを駆使して以前のメールを振り返ってもいいですが、1年前まで振り返るのは相当至難の業です。

そこで、Gmailで簡単に昔のメールを振り返る方法をご紹介します。

画面上の機能ボタンでは用意されていませんので、コマンドを打つ必要があります。


コマンドを打つ場所はここ↓
画面の上の検索ボックスです。
Gmailの過去メールを見る


ここにコマンドを打ちます。
コマンド例を上げますので、この通りに打ってみてください。


○2011年1月1日までのメールを見る

before:2011/1/1



これさえ覚えておけば、特定の年月日付近に移動する事が簡単にできます。

あわせて、他にも便利なコマンドが沢山ありますのでご紹介します。
うまく組み合わせて使用してください。

なお、基本的に迷惑メールとゴミ箱にあるメールは検索されませんのでご注意ください。


○2011年1月1日までのメール、かつ、受信トレイのメールを見る

before:2011/1/1 in:inbox



○2010年12月1日から、2011年1月1日までのメールを見る

after:2010/12/1 before:2011/1/1



○メーリングリストのメールだけを見る

”info@example.com”からメールが来る場合

list:"info@example.com"



○添付ファイルが付いたメールだけを見る

has:attachment



○添付ファイルのファイル名で検索する

”sample.xls”というファイル名のファイルを検索する場合

filename:sample.xls



○未読メールを見る

is:unread



○転送されてきたメールだけを見る

”info@example.com”からGmailに転送設定している場合。

deliveredto:info@example.com



○転送されてきたメールを除外して見る

”info@example.com”からGmailに転送設定している、かつ
自分のGmailアドレスが"info@gmail.com"の場合

deliveredto:info@example.com -deliveredto:info@gmail.com



○全てのメールから検索する(迷惑メールとゴミ箱にあるメールも含む)

in:anywhere

上記を普通の検索ワードと組み合わせる事ができます。
例えば、”山田”というキーワードで検索する場合。

山田 in:anywhere




コマンドの使用に抵抗がない方は、下記ヘルプに乗っているコマンドを組み合わせてみてください。

○Gmail - 詳細検索の使用
http://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&topic=41&answer=7190

( 2011/12/15 08:00 ) Category Webサービス | TB(0) | CM(1)

日銀によるETF買い入れ状況が確認できる!  このエントリーをはてなブックマークに追加

日銀が投信を買いまくっています。

[ Monetary Policies ] The Bank of Japan, Tokyo - seen from the Mandarin Oriental Hotel - @ The Nihonbashi Mitsui Tower[ Monetary Policies ] The Bank of Japan, Tokyo - seen from the Mandarin Oriental Hotel - @ The Nihonbashi Mitsui Tower / UggBoy♥UggGirl [ PHOTO // WORLD // TRAVEL ]


日経平均(日経225)が大幅に下落した日は、日本銀行がETF(株式指数連動型上場投資信託受益権)やJ-REIT(不動産投資法人投資口)を買い入れます。
本来、デフレ脱却のための金融政策の一環としての買い入れですが、株式が下落した際に買われるため、事実上、株式相場の大幅な下落を防ぐ、クッション剤となっています。

日本銀行はETFを最大1.4兆円まで買い入れる枠があり、11月下旬の段階で、約半分の枠を使っています。
これは、2012年末まで行われる予定ですので、逆を言うと、あと1年と少しの間に、あと半分を使い切る予定ということです。

ザラ場を見ていると分かりますが、明らかに不自然な下げ止まりを感じることがあります。
また、日経新聞で「年金や日銀の買いが・・・」といった表現がされることがあります。

実はこの買い入れ、HP上で確認することができます。

○日本銀行 - 指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果
http://www3.boj.or.jp/market/jp/etfreit.pdf
注意:PDFへのリンクです

多くの場合、翌日には買い入れ日付と金額が掲載されます。
11月に入ってからは、11/2や11/10、11/18に164億円ずつ買い入れしています。
いずれも、日経平均が大きく下落した日です。

株式に興味が無くとも、具体的な数字を見ると、リアリティがあり非常に興味深く感じます。

( 2011/11/27 07:00 ) Category Webサービス | TB(0) | CM(0)
カテゴリ別

openclose

RSS登録はこちら!


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
26位
アクセスランキングを見る>>
ご意見はこちらへ
当ブログはリンクフリーです。 特にリンク先の指定もありません。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。